現地採用で成功を収めるための道しるべ【疑問点は全て解決できます】

こんにちは!

こちらのページでは「これから現地採用として働くことを考えている人」向けにお役立ち情報を発信しています。

私は現在上海で現地採用者として働いていて、現地採用としての働き方をおすすめする人のうちの一人です。

 

この記事を読むメリット

  • 現地採用の疑問点を全て網羅できる
  • 実体験に基づいた生の現地情報を得ることができる
  • 現地採用として働くイメージができる

 

 

現地採用者
現地採用として働くことを決意して、実際に働き、現地採用を卒業するまでの一連の流れでの悩み事を上海現地採用の実体験に基づいて丁寧に説明していきます。

 

現地採用として働くことを悩んでいる人の不安がきっと全て解消されることを願っています。

質問や疑問点があれば気軽にメッセージを送ってください!

スポンサーリンク


日本を脱出して海外転職を決意した理由

自らの意志で海外で働く人って志の高い人や夢を持っている人と思っていないでしょうか?

海外で就職することはすごい勇気のいることですね。
海外に転職した人の理由は十人十色ですが、皆行動力があり、人生を後悔したくない人という共通点があります。

上海で現地採用として働いている人の海外転職を決意した理由を知りたい方はこちらから。

 

 

こんな理由で海外で働いているのだと驚くかもしれませんが、これが現状です。

 

そもそも現地採用と駐在員の違いは?

以下の記事を読むと現地採用と駐在員の違いを簡単に理解できます。

 

 

現地採用(オススメ)→働きたい国を選択できて、理想のライフスタイルを得られる

駐在員(オススメしない)→会社の命令で派遣されますので、選択肢がありません

 

転職サイトや転職エージェントとの付き合い方は?

現地採用として働く決意がついたら、次は就職先を決めなくてはいけません。

 

現地採用者

どの転職サイトに登録して、どのエージェントに相談をしたらいいのか分からないですよね?

 

現地採用者がおすすめする絶対に失敗しない転職サイト・転職エージェントの選び方【おすすめの転職サイトと転職エージェントも紹介します】

 

おすすめは
就職先は現地の転職エージェントに紹介してもらう
転職サイトは大手に登録して、情報収集のためだけに利用する

 

どのような求人があるの?

海外で現地採用として働くにはどのような業種や職種があるのか興味がありますよね。

 

若手→各業種の営業職
中堅以上→工場責任者
が現地採用の求人のメインです。

 

求人に記載されている語学力は本当に必要かどうかは一番気になる点ですよね。

 

語学力がなくてもだれでも海外で就職するチャンスはあります!

 

面接はどんな感じ?

まずは一般的な現地採用面接の流れを見ていきましょう。

  1. 書類選考
  2. 面接(採用担当者)
  3. 面接(経営者)

書類選考ではそもそも就労ビザが取得できる人材なのかチェックされます。

こちらは各国の就労ビザの取得条件です。

 

海外の現地企業との面接なのでSkypeZoomを利用して面接ができるのでとても楽ですね。

 

面接で準備すること=現地の企業が求めている人材を理解すること

現地採用者が教える海外で必要とされる人材ベスト3

①問題を解決する能力がある人
→日本ではありえない問題が海外で頻繁に発生をします。そのときに、現地の人を巻き込んで解決することはとても大変なことです。

②海外生活に耐えらえる人
→そもそも海外で生活できない人は雇ってすぐに退職されると、雇う側の労力、時間、お金の無駄になってしまいます。

 

内定後に日本での手続きは何をすればいいの?

内定をもらい悲願の海外就職が決まると日本での手続きはたくさんあります。

海外移住でどのような手続きをすべきかわからない。。。という人はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

転職前に気になることは解決しよう

手続きも完了して、いざ「海外で働くぞ!」と言ってもイメージができず、不安もありますよね。

こちらの記事を読めば現地採用として働くイメージはばっちりです!

 

ネット上での現地採用に対してマイナスイメージって本当?

口コミ

現地採用未経験者
現地採用は待遇も悪いし、駐在員にこき使われるだけだからやめとけよ!

口コミ

現地採用失敗者
現地採用は駐在員に使えない人材と言われるみたいだから、現地採用はおすすめしませんよ。

 

現地採用者
ネット情報は信じないほうがいいですね!

 

スポンサーリンク


いよいよ海外での生活がはじまります!

海外でまずやること

海外移住では、環境が変わりのでやらなくてはいけないことが山のようにあります。

海外生活のスタートで失敗しないコツを知りたい方はこちらの記事を参考にしてみください。

 

 

海外で働くとは?

実際に現地採用としての仕事が始まるが、日本との違いから戸惑いも沢山あるはずです。

そのを戸惑いを払拭するために、【日本人が海外で働くとは】何ぞやということに焦点を置いている記事ですので、自分自身が働くイメージをしてみてください。

 

給料事情は?

現地採用として海外で働くことは給与トラブルがあり、昇給することは難しいということは理解しておきましょう。

 

現地採用者
入社前に聞いていたことと違うぞ!ということも多々発生します

 

こちらの記事から現地採用の年収をイメージすることが可能ですのでチェックしてみましょう。

 

給料は低いので、預金もあまりできないと前もって覚悟しておきましょう。

 

待遇は?

この記事を見たら驚愕するかもしれませんが、これが現地採用のリアルな待遇です。待遇は期待してはいけません。

 

皆さんもブラック企業では働きたくないですよね。

 

給料や待遇でミスマッチをしないためにやること

  1. 現地の人材会社から細部まで質問する
  2. 面接時に会社側に質問する

 

生活費は?

収入について把握できると次は支出(生活費)について考える必要があります。

収入と支出のバランスを考えないと海外で紐しい生活をしなくてはいけません。

 

海外での生活費をここまで事細やかにリアルに説明した記事はありません。

物価や節約術にも言及していますのでとても有意義な記事です。

 

海外での働き方

海外で働くことはストレスを感じます。

その原因は日本と海外での働き方が全く違うからです。

実際に仕事でストレスを感じる実例と海外での働き方のコツはこちらから!

 

現地の人の働き方、自分の働き方を見直す必要があります。

 

 

スポンサーリンク


現地採用として働くためのイメージはできましたでしょうか?また、不安は解消されて、疑問点は解決されましたでしょうか?

海外での転職は簡単?

現地採用としての経験をもとにステップアップのため転職すること人も多いです。

家族のため、年収アップのため、起業のためなどいろいろな理由で仕事をやめる人がいます。

 

しかし、この記事を読んでいる人は誰しも海外での日本人の転職事情は知らないはずです。

 

海外での転職活動は【物凄く簡単】だということ理解できる記事です。

 

キャリアアップはできるの?

現地採用での経験を生かし、日本に帰国して就職活動をしたら上手くいかないとの話をよく聞きます。

現地採用としてのキャリアの積み方やキャリアの生かし方を考えていないから失敗をするのです。

体験談や成功事例はこちらから。

スポンサーリンク